トップページ > インプラントよくある質問 > インプラント治療は失敗する?怖い?

インプラント治療は失敗する?怖い?

「インプラント治療は怖いからやりたくない」
「インプラントは失敗するって聞いたよ」
というお話を患者様よりよく聞きます(^_^;)。

昔のインプラント(今から約30年前)は、形状・材質・コンセプトおいて、現在のものとは違うものでした

昔のインプラントは、骨に引っ掛ける形であったり、骨とは結合しない材質(セラミックやサファイア)を使用しており、抜け落ちたり、安定しないといった失敗がありました。

この時代にインプラント治療を受けた人の話が、
「インプラントは怖い・・・」というイメージにつながっているようです。

現在のインプラントは、チタンを主な材料としており、骨と結合することが科学的に証明されています。
成功率は95%以上です。
現在のインプラント治療について、正しい知識を持てば、「怖い」は解消されるのではないでしょうか?