トップページ > インプラントのブログ > インプラントをするための骨をつくる治療

インプラントをするための骨をつくる治療

以前は、骨の高さ、厚み、幅、量が極端に少ない症例は、インプラント治療を行うことができませんでしたが、最近では、「骨を増やす、つくる」技術の進歩により、そのような症例でも、インプラント治療をすることが可能になりました。

虎ノ門 宮﨑歯科医院では、インプラント治療のための「骨をつくる」治療を行っております。
「骨をつくる」治療には以下の治療法があります。

・ GBR法
・ ソケットプリザベーション
・ ソケットリフト
・ サイナスリフト

「骨がないからインプラントはできない」と言われた方、一度ご相談ください