トップページ > その他 > メタルフリー治療

メタルフリー治療

保険診療では、『金銀パラジウム合金』が主に使用されています。噛む機能には問題ありませんが、口内で腐食し、イオン化して溶け出て、体内に蓄積することで『金属アレルギーの原因』となることがあります。

生活習慣や環境の変化から引き起こされることも多い「金属アレルギー」。
治らない口内炎、金属の味がする、皮膚の炎症など、お口の中の金属が原因の金属アレルギーかもしれません。

金属アレルギーには、金属を使用しない歯科治療、「メタルフリー治療」が有効です。

金属をつかわないメタルフリー治療は、白く美しいオールセラミックス材料を使用します。
身体に優しいメタルフリー治療、これからのスタンダードです。