トップページ > その他 > かみあわせとハイヒール

かみあわせとハイヒール

かみあわせのアンバランスは、「ハイヒール」にたとえて説明するとわかりやすい!
写真の女性は右にシューズ、左にハイヒールを履いてます。この状態で、長時間歩くとどうなるでしょう?? おそらく、しばらくすると、どちらかの足に負担がかかり、筋肉痛になる。でもその前に、「そんなの歩けないよ、、、」って気持ちになりますよね。

それでも無理して、このままで長期間いるとどうなるでしょう?

ヒトの身体には「適応能力」があります。筋肉痛を乗り越えると、身体は適応(?)し、バランスを崩しながらも姿勢は維持しようと頑張り、姿勢が崩れ、関節に負担がかかる。。。そのうち関節には痛みが生じ、それを乗り越えると関節に変形が生じてくる。。。

体幹のしっかりした方は、それほどの症状を訴えないかもしれません。華奢な方にはつらい状況でしょう。

かみあわせも同じです。
・歯並びの不正
・歯がぬけたまま
・かめない入れ歯
・高さのあわない「つめもの」や「かぶせもの」

このような状況は、かみあわせがアンバランスな状態。つまり「ハイヒールとシューズ」で長期間生活していると同じことなのです。からだが悲鳴をあげているのです。

長期間にわたり多くの因子が絡み合い生ずる「かみあわせのアンバランス」
原因究明には、かみあわせの検査が必要です。

痛み、違和感、不具合を感ずる方はご相談ください。