トップページ > かみあわせのブログ > インプラントとかみあわせ

インプラントとかみあわせ

患者さまとは10年以上の長いおつきあい。
少しずつ治療をしていましたが、歯のご苦労は尽きない。
ということで、しっかりと治療をしようとご決断。

右写真は上が術前。下が治療途中の仮歯。

いわゆる反対咬合、受け口です。
反対咬合は、奥歯に負担がかかるかみあわせ。
それを改善しつつ、歯のないところにはインプラントを。

下の写真の歯の無い部分にはすでにインプラントがうめこまれています。
インプラント手術には、サージカルガイドを使用して、CTによるシミュレーションが必要です。



インプラント手術翌日の写真。痛みもなく、経過も良好。
とてもこわがり患者様ですが、少しずつ少しずつで、今に至ります。


少しずつでも治療をすればここまでになる。
まだ治療は続きますが、明るい未来が待っています。 
がんばっていきましょうね!