今に全力

宮崎歯科医院では、かみあわせの診査、デジタルレントゲン、口腔内撮影装置、拡大鏡、マイクロスコープそしてCT撮影など、多くの最先端診査機器を駆使して治療に臨みます。

それゆえに、治療する前の段階で、治るのか、治らないのかがわかります。
当院へのセカンドオピニオン依頼の多い理由でしょう。

歯を失う、痛みを伴う、来院が必要、費用がかかる、、、数々の障壁が歯科治療にはありますね。

現実を直視することは、ときに大きな痛みを伴うこともありますが、早期発見できたことは、治癒の確率が高まったということ。前向きにとらえ、前向きに事に臨むことが問題解決には大切なことでしょう!

「自分の姿をありのまま直視する、それは強さだ」 (岡本太郎・芸術家)

「起こったことを あるがままに受け入れよ。それが不幸な結果を克服する第一歩である。」
(ウィリアム・ジェーム・心理学者)


『ブーメランの法則』 をご存じでしょうか?

『「今」は、過去に投げかけたものが返ってきているだけ。未来は、「今」、投げているものが返ってきているだけ。つまり、何も投げてないのであれば、何も返ってこないということ。』

まだ見ぬ未来を心配する前に、今に全力を尽くせば、おのずと道は開けるということです。

今に全力で治療する、そんな患者様、お力になれますよ。お待ちしております。