トップページ > 当院の根管治療 > 根管治療は都内虎ノ門神谷町霞ヶ関宮崎歯科医院

根管治療は都内虎ノ門神谷町霞ヶ関宮崎歯科医院

白いTシャツを洗うためには、お水は透き通っていた方がいいでしょう。
殺菌消毒するならば、尚の事、その水にこだわる必要があるでしょう。

歯科治療における「根管治療(歯の神経の治療)」も同じことが言えます。


むし歯は、唾液中に存在するむし歯菌が、歯に感染し、歯を溶かす病気です。むし歯が歯の神経(根管)まで至ると、根管治療が必要となります。「根管治療」では、歯の神経が存在する「根管」内をきれいにすること、感染した菌を取り除き、根管内を無菌的にすることが大切です

菌は、唾液中に存在します。根管治療中に、唾液が治療部位に混入することは、治癒を阻害するだけでなく、再感染の原因となります。

根管治療時のラバーダム防湿法、CT撮影、マイクロスコープ、拡大鏡などの治療法は、治癒を約束するものではありません。しかし、可能な限りリスクを回避した上で治療を行うことはとても大切なことでしょう。

宮崎歯科医院では、上記の治療法を行っております。

お気軽にお問い合わせください。