トップページ > その他 > 根管治療したのに痛む

根管治療したのに痛む

以前にもブログにてご報告した症例。

他院にて根管治療(神経の治療)を施し、銀の冠をかぶせたけど痛い、、、とのことで当院を受診されました。

CTの術前診査にて、4根管を確認。ラバーダム防湿を行い、根管治療を開始。

4つの根管(神経)のうち、3つが治療され、1つが治療されておらず、痛みの原因となっていました。

拡大視野にて確実に根管治療を行い、痛みが消失。

次回、再度銀の冠をかぶせて終了になりそうです。

患者様より、「治療してもらったのに、見落とすってことあるんですか?」とのご質問。

「裸眼での治療にはある一定の限界があるかもしれません」と回答させて頂きました。

なにはともあれ、痛みがなくなって本当に良かった(^^♪

歯の神経は複雑怪奇。
治療には精度が求められます。

CT、ラバーダム、マイクロスコープ、拡大鏡などの機器を駆使して治療にあたれば、その予後も明るいものとなるでしょう。

神谷町、虎ノ門、霞ヶ関、東京、関東、信頼できる歯医者、歯科、宮崎歯科医院。

インプラント、根管治療、かみあわせ(噛み合わせ)咬合治療、歯周病、矯正、審美歯科治療、ホワイトニング、金属アレルギーに対するメタルフリー治療、無痛(痛くない)治療をCT、マイクロスコープを駆使して挑む。舩井(船井幸雄)先生の良い歯医者として紹介された経緯をもつ。セカンドオピニオン、メール、いつでもご相談下さい!