トップページ > その他 > マイクロスコープは虎ノ門神谷町霞ヶ関宮崎歯科医院

マイクロスコープは虎ノ門神谷町霞ヶ関宮崎歯科医院

宮崎歯科医院では、ラバーダム防湿下において根管治療を行います。



根管治療に関わらず、常に拡大視野にて治療を行います。裸眼では正確な治療は困難です。拡大鏡(サージテル)の拡大視野は、(5倍、10倍)拡大です。

さらに精度の問われる治療には、マイクロスコープを使用します。
保険治療・保険外治療に関わらず、必要な患者さまに使用しています。

3次元を2次元に落とし込むレントゲン。重なっては診えないところもあるでしょう。
新しい目で診る CT。
根管治療、インプラント治療だけでなく、すべての治療で必須の機器。
我々歯科医師だけでなく、患者様の「目」となるCT撮影を生かした治療を行います。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。