トップページ > 当院の根管治療 > 歯を抜かない虎ノ門ヒルズ・神谷町・霞ヶ関の宮崎歯科医院

歯を抜かない虎ノ門ヒルズ・神谷町・霞ヶ関の宮崎歯科医院



宮﨑歯科医院の行った根管治療前後のレントゲン写真です。
左側が術前、右側が術後6か月ほど経過した時のものです。

レントゲンは硬いものが「より白く」、軟らかいものが「より黒く」うつります。
歯や、歯を支える骨は硬いので「白く」、歯ぐきは「黒く」うつります。
同様に、病巣部分はやわからいので「黒く」うつります。
(レントゲンの見方はこちらをクリックしてください)

術前の黄色点線内にみえる黒い影は病巣ですが、術後では無くなり、治ったことがわかります。

適切な診査と診断、それに基づくマイクロスコープや拡大鏡、CT撮影の使用は、根管治療の成功率をあげてくれるようです。

神谷町、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、霞ヶ関、東京、関東、信頼できる歯医者、歯科、宮崎歯科医院。

インプラント、根管治療、かみあわせ(噛み合わせ)咬合治療、顎関節症、歯周病、矯正、審美歯科治療、ホワイトニング、金属アレルギーに対するメタルフリー治療、無痛(痛くない)麻酔、治療をCT、マイクロスコープを駆使して挑む。舩井(船井幸雄)先生の良い歯医者 名医としてホームページや著書にて紹介された経緯をもつ。セカンドオピニオン、メール、いつでもご相談下さい!