トップページ > 当院の根管治療 > 根管治療 ニッケルチタンファイル

根管治療 ニッケルチタンファイル

当院では、根管治療の際、デンタポートを使用します。この機器は、コンピュータにより正確に根管の長さを測定することができます。

治療中は、根管先端の位置を正確にモニターし、短時間で根管内のむし歯を除去します。

写真のように、根管(神経の管)は複雑に湾曲しています。
神経の取り残しは痛みの原因となりますが、
Ni-Tiファイルを併用することで、湾曲根管でも根管に沿った清掃拡大が可能となります。