トップページ > その他 > 究極の偽物を目指す

究極の偽物を目指す



『メタルトライ』をご存じでしょうか?

「型どり」をしたら、次回にはセットして治療は終わりというのが通法ですね。

宮崎歯科医院では、インプラント、ブリッジ、ロングスパンブリッジ(長いブリッジ)、遊離端補綴(奥歯がない症例)などの際、『メタルトライ』をおこないます。

型どりをして模型につくり、その上でセラミックや銀歯を製作します。
しかし、型どりや模型は、細心の注意を払って製作しても、「ひずみ(誤差)」が生じます。

そのひずみを改善する治療ステップを「メタルトライ」といいます。


このワンステップを入れることで、お口の中にぴったりと適合した『究極の偽物』を口内に装着することができるのです。つまりはこのステップを怠ると、ひずんでいるのかいないのか、わからないまま装着することとなる。

小さなひずみによる小さな隙間は、むし歯や歯周病を再発させる原因です。

当院では、安全・正確に裏打ちされた「安心」の治療を患者様に提供しています。