トップページ > 院長ブログ > インプラント ブリッジ

インプラント ブリッジ


いつもお洒落で明るい患者様。元気をいただいてます!
ただとてもかむ力が強いんです。レントゲン写真をみていただくとよくわかります。
大きな関節に、大きな下顎骨。これだけ大きな骨には大きな筋肉がつきます。

そもそも黄色の矢印の歯を抜くことになったのは、歯が折れてしまったことが原因。黄色の歯を失ったことで、実質的な上あごの奥歯はの矢印の歯となります。の矢印の歯には太い金属の土台が差し込んであったことから、このたびの矢印の歯が割れてしまい、抜くこととなりました。

今後は黄色の矢印部分にインプラント。白い矢印(上あご)の部分は赤い矢印の歯を支えとしたブリッジとすることになりました。

左写真は仮歯をぴったり歯に適合させるために、マイクロスコープで調整している写真です。黒いラインが歯の外形のライン。このラインでぴったり削り、歯ぐき合わせます。これがとても大切。口内の病気(むし歯と歯周病)は唾液中の細菌の感染症。ちょっとした隙間に感染し、むし歯を再発させてしまいます。
精度にこだわる!これが当院の治療のスタイルです。徹底します!



左が仮歯装着前、右が仮歯装着後です。
最終とほぼ同型の仮歯を装着し、審美性、機能性、かみあわせをチェックします。
すべてにおいて高い精度で装着できました。実際使っていただいて、次回チェックし、今度は最終的な型どりへとステップを進めます。

当院のブリッジ、クラウンなどのかぶせものは”精度”にこだわります!
一生に一度の治療を目指します!
がんばっていきましょう!Iさん!(^^♪


インプラント かみあわせ 歯医者 東京 都内 虎ノ門 虎ノ門ヒルズ 神谷町 霞ヶ関 新橋 港区 千代田区 日比谷線 銀座線 噛み合わせ 咬み合わせ 顎関節症 根管治療 マイクロスコープ CT撮影 ホワイトニング セカンドオピニオン 相談 メール相談 審美歯科 メタルフリー 予防歯科 親知らず 歯周病 むし歯 無痛 痛くない麻酔 痛くない治療 歯科ドック

舩井(船井)幸雄先生に私の知った良い歯科医師(歯医者)として紹介 かみあわせ インプラント 顎関節症