トップページ > インプラントのブログ > インプラント 下顎両側

インプラント 下顎両側



7年間、定期的にメンテナンスを受けて頂いている患者様。7年間何事もないのは、患者様のメンテナンスを欠かさない努力の賜物でしょう。感謝するとともに頭が下がります。

患者様は噛む力がとても強く、そのせいで奥歯が折れてしまいインプラント治療を選択することとなりました。左写真が術前、右写真が術後です。白矢印にインプラントを埋入しています。

右写真の向かって左側がインプラントブリッジ。向かって右側がインプラント単独歯を3歯のスクリューリテイン上部構造を装着しています。



術後7年経過したレントゲン写真です。インプラントフィクスチャー周囲の歯槽骨はとてもいい状態ですね。かみあわせも調整されており、7年間、経過は良好です。しっかりとしたインプラント治療、長期のメンテナンスが良好な予後を生んでいるのでしょう。治療の終わりが患者様のスタートです。「メンテナンスはとても大切」ということが本症例よりいえるでしょう!



右下の術前から、インプラント埋入後、埋め込んだインプラントフィクスチャーに土台(アバットメント)を植立した状態、最終的な上部構造の装着までの写真です。
インプラント植立にはCTシミュレーションは必ずです。そしてサージカルガイドを使用します。 安心確実なインプラント治療、絶対に失敗しないインプラント治療が宮崎歯科医院の治療です。
(インプラント治療の流れとサージカルガイドについてはこちらをご参照ください クリック)

当院では、インプラント治療ももちろんですが、痛くない無痛麻酔、痛くない無痛治療です。

下あごの両側にインプラント治療を行いました。上の段が右側、下の段が左側となります。
インプラントフィクスチャーの埋入位置、その深さ、ともに良好です。それもあって周囲歯槽骨がしっかりとしたまま残っています。インプラントフィクスチャーの位置がよくないと、インプラント周囲炎を引き起こし、フィクスチャーがとれてしまうこともあるのです。 

7年経過の症例。当院には長期にわたる症例が多くあります。安心してインプラント治療を受けることができる環境が整っています。

本症例も、このまま問題なく経過するでしょう。Kさん、今後も永いお付き合いをよろしくお願い致します!

インプラント かみあわせ 歯医者 東京 都内 虎ノ門 虎ノ門ヒルズ 神谷町 霞ヶ関 新橋 港区 千代田区 日比谷線 銀座線 噛み合わせ 咬み合わせ 顎関節症 根管治療 マイクロスコープ CT撮影 ホワイトニング セカンドオピニオン 相談 メール相談 審美歯科 メタルフリー 予防歯科 親知らず 歯周病 むし歯 無痛 痛くない麻酔 痛くない治療 歯科ドック

舩井(船井)幸雄先生に私の知った良い歯科医師(歯医者)として紹介 かみあわせ インプラント 顎関節症