トップページ > フェイスブック > マイクロスコープ 虎ノ門神谷町歯医者

マイクロスコープ 虎ノ門神谷町歯医者

インプラント手術、一般歯科治療は5倍拡大のルーペを常時装着しています。
根管治療では、5倍のルーペラバーダムを装着して10倍ルーペあるいはマイクロスコープへ変えて治療を行います。
(ラバーダムの必要性はこちらをクリック)


歯科治療は、細菌感染を除去して精度の高い補綴(つめもの、かぶせもの)をすることを問われます。どれだけ精度の高い治療ができるのか?がその治療の予後を決めると言っても過言ではないでしょう。


ルーペなし、あるいはマイクロスコープなしでは治療はできません。
裸眼では、肉眼では見えていません。自分が経験してわかります、見えていません。経験と勘です。

これからの歯科治療には、ルーペマイクロスコープ・歯科用3D-CTは必須です。
歯科医院を選ぶ一つの基準といっても過言ではありません。


マイクロスコープ歯科用3D-CTは常時モニターに映し出されています。これらを見つつ、スタッフ・歯科医師共に治療に臨みます。また治療前・治療中・治療後を記録することで、患者さまと情報を共有し、一緒に治療に臨むことが可能です!

これらの機器は大変優秀ですが、使うのは「人」。
ルーペがある・マイクロスコープがある・歯科用3D-CTがあるからといって、それを使いこなすのは「歯科医師」の技術と知識と経験です。

これらの機器に感謝しつつ、治療を受けて頂ける患者さまに感謝しつつ、日々精進しております。ぜひ、当院にお越しください、スタッフが全力をもって治療に臨んでおります!



インプラント かみあわせ 歯医者 東京 都内 虎ノ門 虎ノ門ヒルズ 神谷町 霞ヶ関 新橋 港区 千代田区 舩井(船井)幸雄先生に私の知った良い歯科医師(歯医者)として紹介 日比谷線 銀座線 噛み合わせ 咬み合わせ 顎関節症 根管治療 マイクロスコープ CT撮影 ホワイトニング セカンドオピニオン 相談 メール相談 審美歯科 メタルフリー 予防歯科 親知らず 歯周病 むし歯 無痛 痛くない麻酔 痛くない治療