トップページ > お知らせ > かみあわせ治療 東京都内

かみあわせ治療 東京都内

かみあわせでお困りの患者様の多くは、長期間(数年単位)、多くの歯科医院をご経験しています。様々な治療法をご経験されているのですが、結果が得られず当院を受診されます。

来院される多くの患者様とお話しをさせていただき共通することがあります。
・ 診査不足
・ 患者様の感覚に頼った「場当たり的」治療を繰り返している
適切なマウスピースを装着していない
・ 全身姿勢を診査していない
・ もとより持っている「骨格」「生活習慣」への診査不足


診査なくして治療はありません。
当院では診査せずに治療はしておりません。


登山家は、ルート検索せずに、エベレストに登るでしょうか?
「難症例であるにもかかわらず、診査診断がないまま患者様の言うがままに治療が開始されている」のは、「どんな難易度の山に登ろうとしているのか?すらわからず登り始める」 事と同じです。遭難するのは目に見えています。

いくら経験のある歯科医師であっても、患者様はひとそれぞれ皆違います。
ひとつの治療法ですべての患者さまが治るのであれば苦労はいりません。ちょこっと見ただけで治るのであれば、だれでも治せます。患者様が多くの歯科医院を転々とすることはないのです。

かみあわせの治療はとても難しく、私もまだ日々精進の途中です。患者さまと共に相談し治療に臨む毎日です。ひとりの患者さまの診査に1時間の問診と1時間以上の診査。その後にその写真や診査内容を分析し、スライドにまとめ再度分析します。それに1日以上の時間を費やしています。それでもわからない場合は、私の所属する同じ理念を持った優秀な歯科医師に診て頂き、教えを頂きます。ここまでしても、私の施した治療に対してその都度考え、再評価しながら進まなくてはならないのです。当院ではここまでして、かみあわせの治療に臨みます。

多くの歯科医院をご経験して、治らず、当院に受診されている患者様のお気持ちは察するに余りあります。そのご苦労には頭の下がる思いです。しかし、これまでの経験で得られた知識に左右され、当院で同じ治療を望まれたり、「この歯を削ってください」とおっしゃる患者様がいらっしゃいます。お心持はわかります。しかし、人は日々変化・加齢するもの、、、病状も変化するのです。以前の治療法が効果を発揮するならば、患者さまの指示で治る程度の病状ならば、当院へ受診する必要はなかったはず・・・。よって、当院では、診査せずに治療はできないのです。

『The key to effective treatment is accurate diagnosis』
(最も有効な治療は、正確な診断である)


『適正なる診査と診断は、治療期間を短くします。適正なる診断なき治療は、治癒の遠回りです。』

当院では、まず診査を徹底的に行います。
まずは、NBMに基づく問診です。患者様の病歴に治療の糸口・原因が隠されていることがあります。
(NBMにつきましてはこちらをご参照ください)

問診では、患者さまより、前医への批判が当然のように聞かれます。お気持ちは察して余りありますが、それをしていても前へは進めません。「これからどうするか?」という建設的なお話しがしたいと当院では考えています。

口内を拝見すると、以前の担当歯科医師の先生方が、持てる力を発揮して精一杯治療されている「跡」が見て取れます。それでも治らないのは、前医に問題があるのではなく(問題がある場合もございますが、、、)、それだけご自身が難症例なのでは?と考えていただけると、今後の対策が練りやすくなります。「原因は何なのか?」を究明する必要があるのです。


かみあわせ違和感の原因はひとつではなく、多くの因子が絡み合い、症状を発症していることがほとんどです。人には治癒能力が備わっています。ちょっとやそっとのことならば、順応・適応します。しかし、その順応・適応範囲を超えてしまうと、病態が発症するのです。かみあわせの場合、歯科治療を”きっかけ”として、症状が発症するのですが、その主たる原因としては次の4つが関連しているようです。

・ 骨格(頭蓋と上顎と下顎の3次元的位置関係)
(「こんな骨格の患者様は難症例となりやすい」についてはこちらをお読みください)

・ 姿勢
胸鎖乳突筋・後頭下筋と下あごの位置について
インナーマッスルは使えているか?


・ 生活習慣(態癖)


・ そして歯科治療 

問診でこの点を明確にせずして治療に臨むことは、前述した「どんな山に登ろうとしているのか?」がわからず登り始めることと同じなのです。

考えているばかりでは、悪い可能性ばかりが頭をかすめ、先へは進めません。まずは現状をしっかりと把握して、感情で反応せずに、対処することが大切です。

(治療法を「考える」ということについて、こちらをぜひお読みください)

当院では徹底した問診、診査、診断の上に治療に臨みます。時には症状が悪化することもあるでしょう。しかし、決断行動せずに考えてばかりでは先に進みません。その場で足踏みしているのと同じです、疲れてしまいます。『まずは小さな新たな一歩を踏み出すこと』、これが大切なのではないでしょうか?一緒に治療に前向きに努力していただける方、いつでもお待ちしています!


インプラント かみあわせ 歯医者 東京 都内 虎ノ門 虎ノ門ヒルズ 神谷町 霞ヶ関 新橋 港区 千代田区 舩井(船井)幸雄先生に私の知った良い歯科医師(歯医者)として紹介 日比谷線 銀座線 噛み合わせ 咬み合わせ 顎関節症 根管治療 マイクロスコープ CT撮影 ホワイトニング セカンドオピニオン 相談 メール相談 審美歯科 メタルフリー 予防歯科 親知らず 歯周病 むし歯 無痛 痛くない麻酔 痛くない治療