トップページ > かみあわせのブログ > インプラント 定期検診が大切! 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者

インプラント 定期検診が大切! 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者


責任ある役職にある方、1つの事にしっかりと真摯に向かい合える方は、歯への負担が甚大なるもののようです。ストレスと向かい合うとき、人は奥歯でしっかりと”かみしめ”、物事に挑みます。ほぼ無意識のかみしめが、歯に甚大なる負担をかけ、歯や歯根にヒビが入り、抜歯となるのです。

Dental Compression Syndrome(かみしめ症候群)についてはこちらをクリック!

本症例のように、前歯にはほとんどむし歯が認められないのに、奥歯ばかり治療を繰り返している患者様は、この無意識”かみしめ”をしていることがほとんど。なんらかの対応策が必要です!

本症例の患者様へも”かみしめ”を自覚していただいた上でインプラント治療にのぞみました。歯のないところにインプラント治療をするだけでなく、全体の「力」のバランスを整えるため、銀歯の部分の治療も行いました。



カチッと咬んだ時は奥歯が接触し、ぎりぎりとした時は前歯が接触するように”かみあわせ”は調整します。また、歯は日々使うものです。車に車検が必要なように、歯にも定期検診が不可欠です。本症例の患者様は、6カ月に1度の定期検診を欠かさずに来院されています。お蔭でほぼ何事もなく7年ほどが経過しています。(一度だけ、右下奥歯をかぶせものを再製作していますが)

歯医者にできることは限られています。最善を尽くしますが、やはり患者様の「歯を大切にしよう!」というお気持ちが一番大切です。いつも明るく前向きな患者様より教えていただいてます!