トップページ > フェイスブック > ホワイトニング+仮歯 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者

ホワイトニング+仮歯 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者

むし歯、歯周病、かみあわせ。歯医者さんの治療で、「仮歯」を装着することは、とても大切です。

仮歯には色々な効用があります。

・審美性の確認(どんな形の歯が入るのだろうか?)
・機能性の確認、調整(咀嚼、嚥下、くいしばりなどの機能に対応できるだろうか?)
・治療中の咀嚼の確保(治療中でも食べれるように!)
・歯ぐきの形態を維持、回復(適正な仮歯は、歯ぐきを治します)
・かみあわせの維持、回復(低かったり、高かったりしては顎だけでなく全身に負担がかかります)

「すこしの間だから、仮歯なんてなくてもいいでしょ?反対側でかめるんだから!」
たしかにその通り。1週間ほどなのであれば、それほどの問題はないでしょう。

当院では、仮歯の装着をおすすめします。
審美歯科治療、インプラント治療、セラミック治療などについては必須でしょう。

写真症例は、仮歯を装着した状態です。仮歯の色は4種類から選択します。
天然歯に比べて透明度が劣るため、多少の色の違いが生じますが、ないよりは得られるものが多いでしょう。本症例では、ご自身の歯が着色していることから、ホワイトニングの後に、最終のセラミックを製作することにしました。

きめ細かな治療、とても大切です。妥協なき治療を本年も全力で!