トップページ > フェイスブック > ハイブリッドセラミックス 根管治療 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者

ハイブリッドセラミックス 根管治療 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者



セラミックのインレー(つめもの)を他院にて装着しましたが、痛みが取れずに当院を受診され、根管治療の上、ハイブリッドセラミックスで治しました症例です。

当院では、ラバーダム防湿の上、マイクロスコープや拡大鏡ルーペを使用して根管治療に臨みます。むし歯は唾液中に存在する細菌が歯を溶かし、内部に感染を拡げる病気です。徹底した治療で臨みます!

根管治療後には、土台を立てて、かぶせものを被せます。いわゆる「差し歯」という形態の治し方です。

本症例でかぶせものに使用した『ハイブリッドセラミックス』は、セラミックスと比較して、柔軟性に富む素材です。セラミックスとプラスチック、両者の良い面をもつ優れた素材です。セラミックスに比べて、透明度が少し劣りますが、奥歯は影になるため、審美的にも十分な回復が見込めます。



「自分の今の状況には なにが最適な、最善な治療なのだろうか?」


歯は一度削ってしまったら元には戻らないため、こんな
不安なお心持ちで来院される患者さまが多いようです。

歯医者への通院には痛みや不安が伴います。
当院では、痛みのない治療、わかりやすい説明をめざしています。

ご不安な場合は、まずメールにてお気軽にお問い合わせください。かならずお力になれます!