トップページ > フェイスブック > 虎ノ門ヒルズの歯医者歯科 神谷町霞ヶ関で根管治療ホワイトニング審美歯科

虎ノ門ヒルズの歯医者歯科 神谷町霞ヶ関で根管治療ホワイトニング審美歯科

根管治療後ホワイトニング、精密な型どりでハイブリッドセラミックスを装着した症例



右上小臼歯のむし歯をハイブリッドセラミックスのかぶせもので治療しました。
その流れをご説明します。

当院にむし歯で受診されました。むし歯は深く、根管治療(神経の治療)となりました。




ラバーダムを使用した根管治療。詳細はクリックしてご覧くださいね。
根管治療後は、土台をさしこみます。保険治療では金属の土台(メタルコア)ですが、神経治療後(根管治療後)の歯は弱くなるため、金属製の土台は不向きです。歯が折れてしまうリスクを抱えないためにもファイバーコアを使用した治療を患者さまは望まれました。ファイバーコアを差し込み、かぶせものをつくる前に、着色した歯をきれいに、自然な白さの歯にするために、当院のホワイトニングコーディネーターによるホワイトニングを行いました。






ホワイトニング術前・術後です。患者さまのモチベーションも高まり、ブラッシングに意欲的になられました!この本来の白さにあわせてかぶせものを製作します。



かぶせものは精度が大切です。ミクロン単位の精度を求めるために、シリコーンを用いたい精密印象(型どり)を行います。型どりの際は、歯のまわりにシルクの糸をまき、その精度を高めます。(詳細はこちらをご覧ください)

できあがったハイブリッドセラミックスがこちらです。 


できるだけ歯は削らないことがとても大切ですが、削るならばやり直しのないように治療したいものです。この患者さまのように、徹底したやり直しのない臨床をおこなっています!


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。