トップページ > フェイスブック > 徹底した治療 型どり

徹底した治療 型どり



むし歯治療で「かぶせもの」は精度が命
むし歯は細菌の感染症なので、細菌が感染しやすい隙間があると、むし歯になってしまいうのです。せっかく治した歯も、隙間があっては再発してしまいます。

そうならないためには、削った歯とかぶせもの境目(黄色の矢印)がミクロン単位でピッタリ適合することがとっても大切です。

当院ではマイクロスコープ拡大鏡で見ながら歯を削り、歯肉圧排でその境目を明確にしたのちに、シリコーンで型どりします。



写真は右上奥歯を削って型どりする前の状態です。歯の周りにはシルクの糸を巻き、精密な型どりができるように一工夫します。


従来使用している寒天+アルギン酸の型どり(ピンク色)では、細かなところまで型どりすることが困難ですが、シリコーンで型どりすると、細かなところまでシリコーンが流れ込み、精密な型どりをすることができます。

精密に削り、精密に型どり、精密な模型で、精密なかぶせものをつくる。
当院では、ひとつひとつのステップに妥協しない治療に日々取り組んでいます。 


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。