トップページ > インプラントに関するブログ > インプラントの適正治療費について

インプラントの適正治療費について

現在、インプラントの治療費は、歯科医院によって様々です。

本日も、3名の患者様へ、インプラント治療に関するカウンセリングを行いました。

宮﨑歯科医院では、インプラント治療の良いや悪い点、リスクについてしっかりと説明いたします。
症例によって、インプラント治療を安心してできる方もいればリスクを伴う方もいるからです。

インプラント治療は、「石橋を叩いて渡る」のではなく、 「石橋を叩いて、壊して渡らない」くらいの慎重さが必要なのではないかと考えます。

患者様の現状を慎重に精査し、最善の治療法を模索する・・・。
そこにインプラント治療があれば、さらに慎重に治療を行う。そのくらいの『慎重さ』というものが必要なのではないでしょうか。インプラント治療は歯科治療の一法であり、すべてではないのです。
『歯を抜いたからインプラント治療』
 ではないのです。


現在の景気低迷の波を受け、インプラント治療費の低価格競争をしている歯科医院をインターネット上でよく見かけます。

「そんな安い費用で、ほんとうに大丈夫なのだろうか・・・、患者様に対する保証はできるのだろうか、治療の質は保たれているのだろうか??」
と考えさせられることがあります。
低価格競争で、本当に患者様の満足できる治療が見つかるのか?適正な治療費とは?

インプラントの治療費は?(インプラント疑問・質問 ←クリック

宮﨑歯科医院では、治療費の面においても患者様に最善となるように、多くの治療計画を立て、相談して治療法を模索します。カウンセリングにより、患者様にとっての適正な治療費を模索するのです。
「長持ちする治療」 これが当院の目標なのです。

インプラント治療は、入れ歯治療などに比べ、患者様のQOL(Quality of Life 生活の質)を飛躍的に向上させます。

いたずらに低価格競争するのではなく、まずは医療としての本分「治すこと」。
「治すこと、つまり長持ちする治療」  
宮﨑歯科医院では、この点に最大限の力を注ぎこみ、毎日に診療に当たります。