トップページ > かみあわせのブログ > 歯医者さんのマウスピースについて 東京都内虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者歯科

歯医者さんのマウスピースについて 東京都内虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者歯科

歯医者さんで製作するマウスピースには様々な種類があります。患者さまもススメられるがままわかりづらいようです。また、口内に装着するマウスピースを「スプリント」と呼ぶ場合もあります、さらにわかりづらいですね(笑)。

今回は、マウスピースについて簡単に説明させていただきます。




マウスピースには様々な種類があります。当院では症例により使い分けています。

いわゆるマウスピースは、ボクシングやスポーツで使用するのマウスピースです。

のマウスピースは「スプリント」と呼ばれ、顎周囲の筋肉をリラックスさせ痛みを緩和、適正な顎の位置へと誘導する効果があります。

は。ナイトガードと呼ばれ、睡眠時に使用することで、歯ぎしりによる歯の摩耗を予防します。

②③④は、歯の摩耗を予防するのが目的であり、「歯ぎしりをしないように予防」するものではありません。装着することで逆効果となる場合もありますので注意が必要です。骨格姿勢かみあわせや症状により、適宜使い分けると効果的でしょう。

このほかに、市販の熱で変形させて使用するマウスピースを使用されている方もいらっしゃるようです。これは②~④のマウスピースと効用が似ています。適切な顎の位置で噛むように設定して頂ければ問題ないでしょう。


当院のマウスピースの取り組みについてはこちらをご参照ください!



―宮崎歯科医院について―
舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。