トップページ > かみあわせのブログ > かみあわせ ≠ 歯 ?(東京都内虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者歯科)

かみあわせ ≠ 歯 ?(東京都内虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者歯科)

当院にはかみあわせに関わる問い合わせで多くの患者さまが来院されます。

歯の治療をきっかけに、頭頸部に痛みや違和感などの症状が発現する顎関節症。
かみあわせの問題、つまり歯にかぶせた、詰めた、歯並びが変わった?などが問題、かみしめが問題?なのであれば、噛まないようにすれば症状は軽減するはずです。

かまないようにする、適正な位置で噛めるようにする、噛む位置を改善するのが、「マウスピースやスプリント」の役割。

マウスピースやスプリントを装着して症状が軽減すれば、上下の歯の接触の変化が原因でしょう。

しかし、軽減しない患者さまがいらっしゃるのも事実です。このような患者さまは、歯科心身症と診断されることが多いようですが、本当にそうでしょうか?

たしかに、環境の変化や対人関係の問題は、人の心に負担をかけ、様々な身体的症状を誘発します。しかし、患者さまはその意識はないため、歯にその原因を求める方が多いのも事実です。そのような方は、歯科治療では治りません。

では、なにが原因でしょう?

当院では、頭頸部に症状を抱えた患者様へ、原因を追究すべく徹底した診査を行います。その結果、マウスピース(スプリント)による治療が必要となる患者さま、生活習慣の改善が必要となる患者様、姿勢、舌位、鼻疾患の改善が必要となる患者様、治療方法は多岐にわたり様々です。

原因は多岐にわたります。ひとつひとつを治療により検証、絡まり合った原因を紐解く必要があるでしょう。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。