トップページ > フェイスブック > ゴールドインレー(つめもの)東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者

ゴールドインレー(つめもの)東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者



古くなってしまった銀合金のつめものを外してやり直した症例です。むし歯は深かったため、処置中に唾液が混入しないようにラバーダムを装着して神経を残す治療を行いました。(←詳細は右写真をクリック、ご参照ください)

その後、痛むこともなく経過は良好。可能かな限り「歯を削る量を少なくする」ために、金合金を用いて治しました。

オールセラミックスハイブリッドセラミックスは、審美性に優れ、化学的に安定性の高い治療ではありますが、ある程度の「切削量(歯を削る量)」が必要です。削る量が少ないと、色の再現性や強度に不安が残り、割れてしまう症例をしばしば見受けられます。

金合金の展延性(軟らかく伸びる性質)や切削量を少なくすることができるゴールドインレー。メタルを使用しない現代歯科治療では時代遅れ?かもしれませんが、当院では素晴らしい治療成績を残す治療法です。



そのような場合は、切削量を少なくできる金合金を用いた治療を行います。奥歯であれば審美性よりも、機能性(噛む力に対抗できる強度)が大切です。

できるだけ歯を削らない、きめ細かな徹底した治療で歯の神経を残す・歯を残す治療を当院では心掛けています。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。