トップページ > インプラントのブログ > インプラント手術&ソケットプリザベーション 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者

インプラント手術&ソケットプリザベーション 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者


歯では大変ご苦労を重ねて来た患者さまの症例。以前右下の第一大臼歯を抜歯。周囲歯槽骨への炎症の大きさより、骨を再生治癒させる「ソケットプリザベーション」を②の部位に行うと同時に①の部位へ通常のインプラント埋入手術を行いました。

今回は、ソケットプリザベーションした部位へのインプラント手術と、反対側の上顎大臼歯2本の抜歯+ソケットプリザベーションを同時に行いました

まずはCT撮影を行い、インプラント手術のシミュレーションを行います。安心確実なインプラント手術を行うならば、CTが常設されているか否かが病院選びの1つの基準といえるでしょう。





インプラント手術前、術中、術後の写真です。埋入済みのインプラントへは仮歯を製作し装着しておりました。手術前にインプラントの仮歯を外し、ヒーリングキャップに置き換えたのが一番左の写真です。今回埋入する部位のみの切開を行い歯槽骨へドリリングを行います、その後インプラントフィクスチャーを埋入し(真ん中の写真)、緊密に縫合。手術時間は15分程度です。残った歯を削らない、無痛麻酔・無痛手術のインプラント治療は、患者さまにとって負担の少ない治療です。
インプラント手術後は、反対側のソケットプリザベーションに移行します。


抜歯と同時に骨を再生させる治療、ソケットプリザベーション。歯肉や歯槽骨を過度の損傷しないように丁寧に抜歯します。その後は炎症組織を残さず除去し、しっかりと縫合します。時間にして30分程度です。今後は、歯槽骨の再生をまち、インプラント手術に移行する予定です。

当院では多くのインプラント治療症例を受け持たせていただいております。現在のインプラント治療は、安全性も高く、術中術後の痛みもありません。お気軽にご相談ください。



―宮崎歯科医院について―
舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。