トップページ > 治療方法のご案内 > インプラント治療 > 歯を失うと・・・インプラント治療

歯を失うと・・・インプラント治療

「歯を抜いて、入れ歯にしたが、よく噛めない・・・」
「歯を抜いたら、入れ歯ですよ」と言われた・・・
「入れ歯だからおいしく食べれないのはしょうがないか・・・」
「入れ歯が気になって笑えない」
「友達と楽しく外食できない・・・」

こんな不満や悩みを我慢しはいませんか?







インプラント治療 「よく噛める、おいしく食べる」

『よくかめる』
『おいしく食べる』
咀嚼機能の維持、向上は、人生をより楽しくし、全身の健康にも多大な恩恵をもたらします。


→インプラント患者様のご感想はこちらをどうぞ!



歯を失った場合の治療法


歯周病やむし歯で歯を失った場合、
通常は両隣りの健全な歯を削ってブリッジを装着します。治療期間も短く、入れ歯に比べてしっかり噛めます。
しかし、健全な歯を削るというダメージが生じます。

 

また、数本あるいは全部の歯を失ってしまった場合は、取り外し式の入れ歯を入れなければなりません。

入れ歯では天然歯同様の咀嚼をすることが難しく、悩まれている患者様が多いのが現状です。


インプラント治療は人工の歯根(純チタン製)を顎骨に埋め込み、骨とその人工歯根が直接結合した後(通常3~6か月)に歯冠を接続させるという治療法です。簡単な手術が必要ですが、天然歯同様の感覚で快適に咀嚼することができます。現在、インプラントの成功率は95%以上で、非常に信頼性の高い治療方法となっています。

当院では、無痛麻酔・無痛治療。痛くないインプラント治療を行います。
安心してご通院ください。


→欠損症例に、なぜインプラント治療なのか?


インプラント治療のメリットとデメリット


失った歯を取り戻すインプラント治療は、
入れ歯治療と比べるとメリットが非常に多いのですが、
治療以外の事での障害(デメリットという言葉では語弊があるかと思いますが)があることも事実です。





メリット

入れ歯と比べると

機能的な面でとても優れます。
・ 見た目も自然
・ 入れ歯のような違和感はない
・ 話しやすい
・ 硬いものでも、しっかり噛める
・ おいしくお食事ができる
など多くのメリットがあります。


デメリット

インプラント治療は、
・ 手術が必要である
・ 治療期間がかかる
・ 費用がかかる
などの障害があります。





当院では無痛麻酔、無痛治療です、痛みなく行いますので安心くださいね。また、患者様ぞれぞれに治療計画を立案します。

最近、インプラント治療を行う歯科医院が多くなりましたが、少なからずトラブルが生じているようです。
これらの問題として、
・歯科医師と患者様とのコミュニケーションの不足
・咬合診査不足
・不十分な歯周病の治療
が言われております。

当院では、上記の点に配慮しつつ、徹底したカウンセリングを行い、CT撮影の上、日本製のインプラントシステムを用いて治療を行います。
インプラント治療でお悩みの方は是非ご相談ください。

なぜインプラント治療なのか?(その目的)

インプラント治療を考える…(院長ブログにて)

歯を抜く前に(院長ブログにて)

「インプラント治療の各治療法」についてはこちら