トップページ > かみあわせのブログ > かみあわせの治療

かみあわせの治療



当院にはかみあわせの不具合を主訴として来院される患者さまが大変多く来院されます。
メールにて相談される患者さまも多くいらっしゃるのですが、実際に拝見させていただかないことには適切なアドバイスができません。

かみあわせとは、上下の歯の接触である」?と考えている患者さまが実に多く、「以前にこの歯を削ったら具合がわるくなった!そこだけ治してください」といった思い込み相談も実に多い。もしそこだけを治して治るならば、当院へ相談・受診されることもないはずなのですが、皆さん固く信じ訴えることが多い。

かみあわせは、上下の歯の接触は勿論のこと、その歯並び、上下の顎と頭蓋・全身との3次元的位置関係、生活習慣・姿勢、その方の個性などの因子が複雑に絡み合い形成されているものです。

歯科治療をきっかけととして、顎関節症やかみあわせの違和感が発症することから、それが原因ではないか?とお考えになるのは当然ですが、実はそうではないことが現状です。

どこに原因があるのかを見定めて治療に臨むことがとても大切です。

その中でも、下顎が華奢な患者さま、上レントゲン写真のような赤線の角度が大きく、黄色矢印で囲んだ「顎関節の下顎頭」がしっかりされている患者さまは要注意といえます。

顎関節症の原因は、かみあわせはその症状の「増悪因子」であり、「原因」ではなく、精神的ストレスが原因であるとの見解もあります。

原因はなにか?これを見定め治療に臨むことが大切です。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。