トップページ > インプラントのブログ > インプラント治療 術前後

インプラント治療 術前後



当院ではインプラント治療を多数症例施術しております。
インプラントする前には「あらゆる手立てで歯を残すこと!」これを大切にします。そのためには徹底した歯周病治療とマイクロスコープやCTを用いた根管治療です。


上写真は、インプラント治療の術前術後の写真です。黄色の矢印の歯を根管治療しましたが、効果は得られれず。

マイクロスコープで確認すると残念ですが、歯根が折れていました。患者さまにご説明し、抜歯即時インプラント手術をすることとなりました。

本症例のCTシミュレーション、骨再生+抜歯即時インプラント手術の詳細はこちらをご参照ください。


歯を失った場合考えられる治療は、入れ歯ブリッジ・インプラント。まずは失わないように「予防」することが良いでしょう。

予防には、「むし歯」「歯周病」「かみあわせ」この3つへのアプローチが大切です。ただ磨けばいいというわけではありません。当院では、4つのメンテナンスプログラムを用意して歯科衛生士がメンテナンスに臨みます。安心です。

お困りの際はご相談ください、大丈夫!お力になれます!



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。