トップページ > その他 > インプラント 不安 手術時間

インプラント 不安 手術時間



インプラント治療に強い不安を感じていらっしゃった患者さまの症例。下顎第1大臼歯の抜歯即時インプラント手術。治療不可能な歯を抜歯すると同時にインプラントを埋入する手術を抜歯即時インプラント手術といいます。

この手術には多くの利点があります。
・手術回数が少なくなる!
・治療期間が大幅に短縮する!
・痛みが少ない!
・ドリリングしない!

手術は20分程度。
一般的歯科治療に格段に治療時間が少ない。術後の痛みもなく、患者さまは驚いていらっしゃると同時に、「もっと早くやっておけば良かった!」とのご感想。

歯を抜いたら、「入れ歯」「ブリッジ」治療があります。
「入れ歯」は残っている歯に「ひっかける」治療。
「ブリッジ」は残っている歯を「削る」治療。1.5倍の負担となる。
いずれも大切な残っている歯に負担をかける治療なのです。

インプラント治療は現代ではスタンダードな治療、特別な治療ではありません。
徹底した根管治療で歯を残す、治る見込みのない歯は周囲の骨を溶かします、骨が溶けるとインプラント治療を難しくするのです。

本症例のように、問題は早期発見早期解決がいいですね!