トップページ > フェイスブック > 根管治療 痛み・腫れはなくても…マイクロスコープ東京都内歯医者 神谷町虎ノ門神経根っこの治療

根管治療 痛み・腫れはなくても…マイクロスコープ東京都内歯医者 神谷町虎ノ門神経根っこの治療

「たべものが挟まって、冷たいものがしみるんです!」

痛みはあまりなく、ご紹介で当院を受診された患者さまの症例です。部位は左上の大臼歯。レントゲンで診るとむし歯が深く、神経付近に到達していることがわかります。

レントゲンは硬いものがより白く、軟らかいものがより黒く写し出されます。赤矢印の先は本来白く写るべきところ、。これが黒く写っているということは、「やわらかくなっている」つまりむし歯と判定できます。


術前のCT撮影画像です。レントゲンでは3次元を2次元に落とし込むため、概略の把握には優れていますが、精査は困難です。CT画像は、像の重なりなく0.08mmの精度で実像を診ることができます。

赤矢印
のむし歯の進行により、感染は歯髄にとどまらず、根尖(歯の根の先)にまで及んでおり、根の先の「上顎洞(鼻横の空)」にまで炎症が認められます(黄色矢印)このように、病態の進行具合と患者さまの症状(痛みなど)は必ずしも比例関係にないことがわかります。放置すると、根尖性歯周炎へと移行し、抜歯も治療法のひとつとなりかねません。根管治療はできるだけ早々に。またはじめての根管治療を大切にしたいものです!

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。