トップページ > かみあわせのブログ > かみあわせ マウスピース

かみあわせ マウスピース

当院でご通院いただいている患者さまのご協力で拝見させていただきました以前製作したマウスピース。

これ¥300,000-超のお値段だそうです。

とてもお高いマウスピース。
それ相応の効果があればいいのですが、この患者さまにはその効果がなく、使わなくなってしまったそうです。

ここでは口内に装着する歯を覆う装置を一般的な呼称で「マウスピース」と表現しますが、実際はスプリントといったり、バイトプレースプリントといったりとその呼び方は異なります。同じマウスピースという呼び名でもその目的により様々存在します。

「かみあわせ」の治療のためのマウスピース
「はぎしり」による歯の摩耗を予防するためのマウスピース
「スポーツ外傷」予防のためのマウスピース
「下顎の位置を補正する」ためのマウスピース
「矯正治療」に併用するマウスピース
「矯正治療で歯を動かす」ためのマウスピース
「頭頸部の筋肉にリラキゼーションを喚起する」ためのマウスピース


患者さまの、
・骨格
・病状
・姿勢
・ストレス状況
・治療目標

などによって、”使用すべき”マウスピースは異なります

「どのマウスピースが、患者さまの病状を緩解し、治療目標を達成するに効果的なのか?」を知るためにも、術前の診査が不可欠。つまりは「診断」です。診断なきところに治療はありません。診断なき治療に効果は望めません。

もし「上下の歯の接触具合」あるいは「下顎の位置不正」に原因があり、頭頸部などの症状が発現しているのであれば、「上下の歯の接触」を遮断・リセットするマウスピースを装着すれば改善するはずです。しないのであれば、適切なマウスピースではなかったのか?あるいは「診断」自体が違うのか?「診査」が足らないのか??とうことになります。

事実、マウスピースやスプリントに効果がない患者さまもいらっしゃいます。
これは術前の診査である程度分かるものです。

上のマウスピース。¥300,000-は診査・診断・装置の製作・調整を含めた値段でしょうが、効果がなかったという事実、残念でなりません。

当院ではスタッフ総出でコミュニケーションを大切に、徹底した治療を目標に日々の臨床に取り組んでおります。マウスピースは保険適用です。¥5,000~¥6,000-くらいです、全国一律ですので安心してご相談ください。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。