トップページ > フェイスブック > 根管治療 治らない イスムス マイクロスコープ東京都内歯医者 神谷町虎ノ門神経根っこの治療

根管治療 治らない イスムス マイクロスコープ東京都内歯医者 神谷町虎ノ門神経根っこの治療

イスムスについては当院の根管治療に関するブログで多数例報告させていただいております。イスムスの清掃不足が、根尖病変腫れ、痛みの原因となっていることが多いようです。

イスムス(Isthmus)とは、『歯髄組織を含んだ2根管の間の狭いリボン形態様の交通路』と説明される解剖学的形態のことです。微生物(バクテリア、細菌)の理想的な生息場所であり、根尖性歯周炎の一因と言われています。肉眼では見つけることが難しく、わかっていたとしても、専用の器具やマイクロスコープ無しで、物理的に除去清掃するのは困難です。そのため、通常の根管治療によるこの部位の「洗浄は困難」といわれています。

その発現頻度は以下の通りです。
下顎第一大臼歯(=下の奥歯)近心根で80%程度。
上下顎小臼歯(=上下の中ほどの歯)で30%程度。
上顎第一大臼歯(上の奥歯)近心根で90%程度。


上症例写真もイスムスを原因とした下顎第一大臼歯の根管治療時をマイクロスコープにて撮影した画像です。肉眼では全くみえませんが、黄色矢印部に線状に結合した状態がマイクロスコープでは観察することができます。CTにて精査の上、汚染部位をマイクロスコープと超音波チップを用いて丁寧に慎重に除去することで、痛みは改善し治癒へと向かいます。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。