トップページ > その他 > 根っこの治療 再発 根管治療 やり直し MTA 東京都内内幸町虎ノ門新橋霞ヶ関歯医者歯科

根っこの治療 再発 根管治療 やり直し MTA 東京都内内幸町虎ノ門新橋霞ヶ関歯医者歯科

治療は一生に一度で十分です。やり直しはしたくありません。
歯医者さんへは予防で通院しましょう。
そのためには、徹底した治療が必要なのです。
これが当院の目標です、以下、再根管治療の症例です。ご参考ください。


左上奥歯の再根管治療の症例です。向かい合う、下の歯にインプラント治療を施し、かみあわせを治す必要もあったため、このたびの再根管治療となりました。

歯ぐきの軽度の腫れ、違和感がありました。まずは銀合金のかぶせものを外します。その後、歯根に差し込まれた金属の土台を外した状態が上の左写真です。

残念ながら、根管治療は適切に為されておらず、むし歯におかされている状態でした。ラバーダムを装着して、治療中の唾液の混入を防ぎつつ、根管治療にのぞみます。

本症例の上顎大臼歯には4つの根管があります。それぞれの根管をキレイに洗浄消毒することが根管治療の目的です。

下動画は、本症例のMTA施術時の流れです。



赤矢印の根管は2つのようで実際は2つの根管がつながった1つの根管でした。つながった部分をキレイに削り取って洗浄します。
CTがあると安全確実なる根管治療が可能なため、当院では根管治療に臨む際、CTを撮影させていただきます。

根管内がキレイに洗浄できたらば、再感染しないように樹脂を充填します。黄色矢印の根管は、通常の根管充填材を用います。赤矢印の根管には穴が空いてしまっている部位もあり、以前の治療が原因で根尖が800ミクロン以上に破壊されてしまっていました。このような症例ではMTAが効果的です。



むし歯は、「唾液中に存在する細菌バクテリアの感染症」です。
目に見えない細菌を駆除するには、徹底した感染管理や、マイクロスコープやCTなどの機器を用いて治療に臨むことが不可欠です。それなくしては、治癒はあり得ません。

治療は一生に一度で十分です。やり直しはしたくありません。
歯医者さんへは予防で通院しましょう。
そのためには、徹底した治療が必要なのです。

当院では徹底して臨みます。日々精進です。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。