トップページ > かみあわせのブログ > こんな風になっていませんか? part.2

こんな風になっていませんか? part.2

平成23年7月12日

患者様のお話ですと、これはセラミック治療、つまり保険外治療とのお話でした。



1~2年ほど前に治したそうです。
白い詰め物の周りが変色し、むし歯ではないか?とのことで来院されました。
拝見すると、セラミック(?)は欠けており、そこからむし歯になっておりました。審美的にも色彩が全くあっていない状態・・・。

1~2年でダメになる治療ってどうなんでしょう??

機能的にも問題があり、審美的に問題のある保険外治療・・・
そんな治療を受けたいでしょうか?


虎ノ門 宮崎歯科医院では、
審美歯科治療だけでなく、すべての治療において、
長持ちする治療を目標に行っております。

お困りの際はいつでもご相談ください!

当院の審美歯科症例について

前歯部ブリッジの審美歯科症例ブログ(究極の偽物を目指して)

審美歯科+咬合治療の症例ブログ

審美歯科の一症例(e-maxインレー)のブログ