トップページ > かみあわせのブログ > 治療のゴールはどこにある?

治療のゴールはどこにある?

平成23年8月30日

虎ノ門 宮崎歯科医院では、
「常に患者様の心のケア、患者様のお気持ちを第一に考えて日々の治療に臨んでいます」 しかし・・・


しかし、
「時には心を鬼にしなくてはならない時」もあります。

患者様の自覚症状はないが、
この現状を放置すると、
数年後には「歯を失う」ことになる場合。。。

このような場合は、
患者様にご自覚がなくとも、
その病状や必要な治療法をご説明させて頂いたおります。



患者様によっては、
「(患者様ご自身が)気付いてない病気を掘り起こさないでいいよ!」
という方もいらっしゃいます。
また、そのような病状をお知りになり、心を落とされる方もいらっしゃいます。

患者様の精神的、肉体的、経済的負担は少ない方がいい。
しかし、
この負担軽減に配慮しつつも、治療はしっかり行う必要があります。

当院では、
治療をするなら、しっかりと。
再治療が無いように、治療計画を立てて、行いたいと考えております。

やはり、
「心を鬼にして患者様の現状をお話する勇気」
これが大切と考えます。

歯周病はsilent diseaseと呼ばれ、ほぼ無症状に進行する怖い病気です。
こういった口内の病状も含め、
虎ノ門 宮崎歯科医院ではしっかりとカウンセリングを行い、
患者様と共に、
共通のゴールに向かって無痛治療を行ってまいります。

いつでもご相談ください!お力になれるかと思います(^.^)。