トップページ > インプラントに関するブログ > 抜歯して、すぐインプラント!

抜歯して、すぐインプラント!

平成23年10月3日

抜歯と同時にインプラント治療。
これにより、手術回数、治療期間を短縮できます!
今日はその症例についてのご報告。

この症例は、下顎全顎のインプラント症例です。

最後に残った左下の歯を抜歯して、同時にインプラントを埋入。

インプラント治療と同時に、
歯周病と咬合圧で失った骨を同時に再生(自家骨を使用)いたしました。

あらかじめ、他の部位にはインプラントを埋め込んであるため、
そのインプラント用いて入れ歯を固定。
治療期間中にお食事に困ることもなく、患者様は喜ばれております。

入れ歯はどうしても食事がしづらいようです。

インプラント治療により、お話しやすく、美味しくお食事ができるようになります。