トップページ > インプラントに関するブログ > 抜歯即時埋入インプラント手術

抜歯即時埋入インプラント手術

平成23年11月9日

本日は抜歯即時埋入インプラント手術を行いました。


本日は抜歯即時埋入インプラント手術を行いました。

「抜歯即時埋入インプラント」とは、
保存不可能な歯を抜歯すると同時に、インプラントを埋入するという術式です。

通常ならば、
1、抜歯
2、数か月後に、インプラント手術
と、手術を2回に分けて行います。
当然、治療期間が延長することになります。

「抜歯即時埋入インプラント手術」は、同時に行うため、手術が1回で済み、治療期間も短縮されます。

本日の患者様は、歯肉の状態が良好であった事、感染源の除去が十分に可能であった事、歯槽骨の欠損状態が適応症であったことなどより、抜歯即時埋入インプラント手術を行いました。

こうした、適切な診断に基づく治療は、治療の成功率を高めます。

虎ノ門 宮﨑歯科医院では、
術前にCT撮影を行い、しっかりとした診断に基づき治療を行います。

当然ではありますが、痛くない治療、痛くない歯医者をモットーとしておりますのでご安心を(^.^)