トップページ > インプラントに関するブログ > 治療中は、歯がなくなる??

治療中は、歯がなくなる??

平成24年2月17日

「治療中ってどうなるんですか?歯抜けの状態ですか・・・?」
こんなご質問をよく頂きます。
今日は、虎ノ門 宮﨑歯科医院通院中の患者様の治療中のお口の中の状態をお見せしますね(^^)

右写真は術前の状態です。
上の歯、右側方、前、左側方、下の歯の口腔内写真です。

右下奥と左上奥歯は、歯根が折れてしまっていたため、抜歯と同時にインプラントを埋入。
そのほかのむし歯の治療も同時に進行し、全体を仮歯の状態にしたのが次のお写真です。









このお写真は、むし歯や不適合の冠を外し、その場で仮歯を製作した状態です。
御食事に困ることもなく、また、審美的にも問題はありません。
歯抜けの状態にはなりませんので、安心してご通院いただけますよ(^^)










このお写真は、部分的に治療が終了してきた状態を説明したお写真です。

オレンジの矢印が、オールセラミックスを被せた歯です。
グリーンの矢印が、インプラント治療中の仮歯です。
ブルーの矢印がインプラントを埋入してある部位です。

仮歯もオールセラミックスも区別がつかない位にキレイですよね(^^)


当院では、治療期間中も、痛みなく、見た目も気にすることなく治療を受ける事が可能です。

このためには、しっかりとした治療計画の立案が大切ですね!