トップページ > インプラントに関するブログ > 抜歯してスグにインプラント!

抜歯してスグにインプラント!

平成24年3月19日

インプラント治療は、通常、
歯を抜歯して、治癒をまち、その後インプラント手術1回目。
数か月経過した後に、さらに2回目のインプラント手術。
抜歯、1回目手術、2回目手術の計3回の手術が必要となりますが、
1回で終わるインプラント治療についてご説明いたします(^^)


写真は術前の状態です。
他医院よりご紹介で来院された患者さまですが、向かって右側の前歯の歯根が破折しており、抜歯しなくてはいけません。
抜歯すると、歯がなくなってしまうため、仮歯が製作できなません。







そのため、
周囲組織の損傷を極力抑えた状態で問題となる歯を抜歯。












抜歯と同時にインプラント手術を行い、仮歯を装着した状態がこの写真です。

今後は治癒をまち、最終的にはキレイな歯を装着します。







術前術後の比較写真がこちらです。

歯ぐきの位置も自然な状態に改善され、患者様も大満足。



痛みもなく、治療は短時間で終了します。

インプラント治療には色々な術式方法があります。
患者様のご希望、症例により、このように短時間にすぐ歯が回復する方法もあるのです。

お困りの患者様はいつでもご相談ください。