根管治療


歯の中にある神経の治療を「根管治療」といいます。
今回はその一症例についてです。
上顎第一大臼歯の根管治療の症例です。

上の奥から2番目の歯ですね。

この歯は、歯根が3本あるため、通常は神経も3本存在します。

写真は、処置歯を下から捉えた写真です。(かみ合わせの面の方向から)

黒い穴を4つ 見る事ができます。
通常は、3つ。 見落とされがちの神経であり、それが痛みにつながることも多々あります。

虎ノ門 宮崎歯科医院では、根管治療を徹底しておこなっております。

一度治療したのに治らない、痛みがある、違和感があるという方も多いようです。
いつでもご相談ください!