トップページ > インプラントに関するブログ > 抜歯して、すぐにインプラント 術後

抜歯して、すぐにインプラント 術後

平成24年10月22日

虎ノ門 宮崎歯科医院では、
術後の痛みがない、オペが一回で済む、
「抜歯即時埋入手術」を行っております。

保存不可能な歯を抜歯すると同時に、インプラントを埋入する方法です!

今日はその術後のレントゲン写真をご覧いただきます。

レントゲン写真は硬いものがより白く、やわらかいものは黒く写ります。
金属は真っ白に、それに準ずる硬さの骨や歯は薄く白く写ることとなります。

右写真は、右下奥歯に抜歯と同時にインプラントフィクスチャーを埋入した直後のレントゲン写真です。

抜歯と同時に炎症部位はしっかりと除去し、インプラントを埋入。 インプラントフィクスチャー周囲にはまだ骨がありません。




右写真は治療終了後のレントゲン写真です。

インプラントフィクスチャー周囲には骨が再生し、しっかりと支えていることがわかります。

抜歯即時埋入手術は、傷口を閉鎖創にすることがないため(しっかりと縫合しない)、術後の痛みがでないことが特徴です。

また、抜歯と同時にインプラントなので、手術回数を1回減らすこともできる!

治療期間は数カ月短縮。いいことばかりの術式です。