トップページ > インプラントに関するブログ > インプラント失敗の原因

インプラント失敗の原因

平成24年10月30日

インプラント治療後に起こる諸問題の一つとしてインプラント周囲炎があります。

インプラント周囲炎には科学的に証明された危険因子があります。
虎ノ門 宮崎歯科医院では、この危険因子を除外したインプラント治療を行うよう日々臨床努力を重ねております。

・ 口腔清掃不足
・ 喫煙
・ 歯周病の徹底治療

この3点の徹底および、

・ 隣在する歯のむし歯、根管治療、歯周病治療の徹底
・ ブラキシズム(歯ぎしり)の対応
そして
・ かみ合わせの改善

これらが、長期にわたるインプラント治療の成功を約束する因子となると考えております。