トップページ > インプラントに関するブログ > インプラント治療の適正価格

インプラント治療の適正価格

平成24年11月13日

インプラント治療は、他の治療と比べ高額医療であり、保険が適用されません。
一般的なケースで35万円~45万円でしょう。
最近では、超低価格を打ち出したインプラント専門の歯科医院も多く見受けられます。

患者さまの皆さまも、どの歯科医院を選んだらよいのか?迷うのではないでしょうか。

価格ばかりが注目され、安かろう悪かろうとなり、後々問題が生ずることがないことを願いたいところです。

私としては、医療において、薄利で患者さまを捉える考え方は根本的に間違った考え方であると考えております。

1歯15万円で、一人のドクターが、年間何1000本治療をしているなどという実績を掲げているの医院がありますが、その「」はどうなっているのかがとても心配でなりません。

医療は物販とは違うのです。

先日、インプラント専門を謳った歯科医院のスタッフが当院に歯科治療で来院されました。

「勤め先のドクターに治してもらったら?」

と聞くと、

「インプラント専門だから、歯の根の治療をする器具はないんです。。。」
とのこと。。。。?

出来る限りコストを削減するために、他の治療器具はないそうです。。。

こんな歯科医院に通院したいでしょうか?

インプラント治療は、歯科治療の一法であり、すべてではありません。
インプラント治療に至る前に、まずは天然歯を残すこと。これが大切なのです。

そのために、インプラント治療を行う前には、歯周病の治療や隣在歯の徹底した治療、かみあわさせ に至るまで、総合的に勘案した治療計画の立案が必須となります。

当然、痛くない 無痛治療ですね (^^)


そのため、インプラントはどうしても技術料が高くなる治療法です。本当によい治療を行うためには、日々治療技術を研鑽する必要があります。

患者様が安心して何十年と通えることができ、治療後も長期間保証していくためにも、治療費用は適正価格であることが重要だと考えています。