トップページ > インプラントに関するブログ > インプラントは都内虎ノ門神谷町霞ヶ関宮崎歯科医院

インプラントは都内虎ノ門神谷町霞ヶ関宮崎歯科医院



抜歯即時インプラント治療
の症例についてのお話です。

インプラントにつきましては、インプラントブログに当院の症例やご質問などを投稿しております。是非ご一読ください。

右上奥歯のブリッジの歯根が割れ、歯周病となり抜歯の診断となりました。
矢印部位が抜歯となるブリッジです。



CT撮影しインプラント埋入シミュレーションします。CTなくしてインプラント治療はありません。
CT設備があるかないかは、その歯科医院でインプラント治療をするかしないかを決める大事な判断基準の一つといえるでしょう。当院にはCTを常設しています。





抜歯するとこの状態となり、咀嚼、発音、審美性に多大なる影響があります。

そのため、抜歯すると同時に、抜歯した部位にインプラントを埋入。また、仮歯をささえるための暫間インプラントも同時に埋入し、抜歯と同時にインプラント、仮歯までを即日行うこととなりました。もちろん、痛みがないように!ですね(^^)


虎ノ門 宮崎歯科医院では、インプラント治療の際は、必ずCT撮影を行います。
CT画像診断により、より安全確実にインプラント治療をすすめることができるのです。









上写真が治療中のお写真です。かみ合わせの面から(下から)撮影した写真です抜歯すると同時にインプラントが設置、埋入され、仮歯まで装着されているのがお分かりになるかと思います。



右写真は、術後の仮歯を装着した状態です。
即日その場で製作いたしましたので、仮歯の精度は劣りますが、後日調整し、下の歯を合わせて新しく製作する予定です。治療後は、想像していた痛みも全くなく、患者さまはお喜びでした!


通常、インプラントは歯を抜いてから、その治癒を 数カ月待ち、その後に、インプラントの手術を行います。手術後は、上顎ならば3~4カ月、下顎ならば2~3カ月さらに待ちます。
この間、半年~1年もの間、歯がない状態。。。こんな状況耐えられませんよね。

虎ノ門 宮崎歯科医院では、症例にもよりますが、患者さまの人生において、可能な限り歯の無い時間をつくらないように、抜歯即時埋入インプラント手術を行います。

特徴は、
・ 治療中、治療後も痛くない
・ オペ回数が少ない
・ 治療期間を大幅に短縮
・ 暫間インプラントで歯の無い期間をつくらない
などなど、多くの良い点をもつ術式です。
歯を失う不安は多大なるものです。抜歯即時埋入手術により、そのような不安を少しでも軽減することができるのです!




 



神谷町、虎ノ門、霞ヶ関、東京、関東、信頼できる歯医者、歯科、宮崎歯科医院。

インプラント、根管治療、かみあわせ(噛み合わせ)咬合治療、歯周病、矯正、審美歯科治療、ホワイトニング、金属アレルギーに対するメタルフリー治療、無痛(痛くない)治療をCT、マイクロスコープを駆使して挑む。舩井(船井幸雄)先生の良い歯医者として紹介された経緯をもつ。セカンドオピニオン、メール、いつでもご相談下さい!