トップページ > スタッフのブログ > 今週のお花❀☺❀

今週のお花❀☺❀

平成25年3月12日

昨日で東日本大震災から2年がたちましたね。
忘れたくても、忘れられない出来事です。
桜の時期が近づくと木下は思い出すのです。
被災した皆さんの心が少しでも癒されますように。



虎ノ門 宮﨑歯科医院では、待合室にお花を飾っています。
『愛花』 様には毎週きれいなお花を活けていただき
今週も患者様にご好評をいただいてます。

※ 今週の患者様談 ※ 
(^O^)/  おぅ、桜だね~~。いいね~。
       


また『愛花』 様には、お花の特徴や花言葉も
教えていただいてますので、
皆さんにもご紹介いたしますね!!


今週は2種。
桜  カラー


✿桜
 3月の末 ~ 4月の初旬頃になると東京に住んでいる私たちは桜はまだかとそわそわしますね。
(ソメイヨシノ)
桜は園芸品種が多く、花弁の数や色、花のつけかたなどを改良しようと
古くから多くの園芸品種が作られたそうです。
日本では固有種・交配種を含め600種以上の品種が確認されているみたいです。
もっとも有名なのが
 「染井吉野(ソメイヨシノ)」です。
(日本の桜の半分以上はこの染井吉野らしい)
桜にの花びらもいろいろありますがうっすらピンクで、桜に限らず
花弁が五枚までのものを一重、五枚から十枚のものを半八重、
十枚以上の花弁をもつものを八重と言うそうです。
また、花弁が非常に多く、一枚一枚が細長い場合、菊咲き、
さらに萼、花弁、雄蕊の中にさらに萼、花弁、雄蕊のある二重構造のものも見られ、
これは段咲きと呼ばれているようです。
するといけていただいたのは王道の一重咲きですね。
開花期は種により、また地域によるばらつきも大きいのですが、
日本では1月、沖縄のカンヒザクラを皮切りに、カンザクラが2月頃、
ヤマザクラが3月下旬、ソメイヨシノが4月上旬、ヤエザクラが4月中旬くらいに見頃を迎え、
カスミザクラは5月上旬くらいまで花を咲かします。

さて、こんなプロジェクト皆さんはご存知ですか?
さくらプロジェクト3.11(←クリックしてみてみて下さいね)
被災者の方々から「サクラが咲くのを見たい」との声を多く聞き、
変わり果てた地がサクラの淡いピンク色に染まることを願いてできたプロジェクトで
毎年各地に311本の桜の木を植えているそうです。
心温まるプロジェクトですね!!


✿カラー
以前は黄色系のお花でまわりを彩られていたので元気な感じに見えました。
今週のお花❀☺❀平成25年2月19日(←こちらをクリックしてみて下さいね)
今週は淡い桜と合わさることでカラーがより柔らかく清楚な味を出していますね。
カラーはさといも科で南アフリカ原産植物。
水湿地に自生しています。
約70~90センチ茎を伸ばして、茎の頂に漏斗状に巻いた純白の仏炎苞をつけます。
この白い所は花ではなく、中の黄色の棒が花なのです。
大事に守られているのですね(~o~)