トップページ > スタッフのブログ > 今週のお花❀☺❀

今週のお花❀☺❀

平成25年6月11日

毎日、暑い日が続いていますね。
木下は少し外を歩いただけで、おでこがヒリヒリ。
お花たちは暑くないのですかね~~。


虎ノ門 宮﨑歯科医院では、待合室にお花を飾っています。
『愛花』 様には毎週きれいなお花を活けていただき
今週も患者様にご好評をいただいてます。

※ 今週の患者様談 ※ 
(^O^)/  
  うわ^~^綺麗ですね!
       

また『愛花』 様には、お花の特徴や花言葉も
教えていただいてますので、
皆さんにもご紹介いたしますね!!


今週は3種。

ヒマワリ  デルフィニューム ヤマボウシ


✿ヒマワリ
もうヒマワリの季節なのですね~。
早い早い。
そういわれてみると、
お花屋さんには父の日のポップと一緒にヒマワリが並んでいました。
北アメリカ原産で16世紀にイギリスに伝わり、「太陽の花」と呼ばれ始めたそうです。
名前は、花が太陽の動きにつれてまわることから”日まわり”。
実際には、「花首の柔らかいつぼみのときだけ
昼間は太陽の方向を向いて夜に向きを戻し、
成長して花が咲いてからは東を向く」らしいです。
大きいヒマワリは背丈が3m以上、花の直径が30~40cmもある巨大ヒマワリになるようですね。
木下の顔より大きい(笑)
花言葉は 『光輝』 『敬慕』 『あなたを見つめる』


✿デルフィニューム
日当たりと排水の良い場所が好みで、
ヨーロッパ、アジア、北アフリカ、アフリカの山岳部に200種類分布します。
優雅な花を付けるデルフィニュームは盛んに品種改良され、
濃いブルー、紫、ピンク、白など様々な花色が。
デルフィス(Delphis)がギリシャ語でイルカを意味し、
花の形がイルカの鼻に似ている事が語源でこの名前になったとか。
木下にはどうしてもイルカの鼻には見えないのですが、
皆さんは見えますか??
花言葉は 『高貴』 『慈悲』 『清明』


✿ヤマボウシ
ヤマボウシは本州から九州に分布する落葉の高木。
朝鮮から中国にも分布します。
近年では庭園などに植栽されることが多くなりましたが、乾燥する場所は苦手みたいです。
葉は葉脈がはっきりしていて、初夏に特徴のある花を咲かせます。
4枚のうすピンク色の花弁のように見えるのはガクであり、その中心に多数の花がついています。
花弁は4枚、雄しべは4本です。
和名は山法師であり、白いヤマボウシのガクが
白いずきんをかぶった山法師を連想することから付けられたそうです。
秋には赤い果実ができ、甘くて食べられるらしいですよ。