トップページ > スタッフのブログ > 今週のお花❀☺❀

今週のお花❀☺❀

平成25年9月3日

9月になりましたね。
学生は夏休みも終わって2学期です。
早いですね~。
季節は秋には程遠いですが、すこしづつ変わっているのでしょうかね?


虎ノ門 宮﨑歯科医院では、待合室にお花を飾っています。
『愛花』 様には毎週きれいなお花を活けていただき
今週も患者様にご好評をいただいてます。

※ 今週の患者様談 ※ 
(^O^)/  うわ~、きれいね~。

       

また『愛花』 様には、お花の特徴や花言葉も
教えていただいてますので、
皆さんにもご紹介いたしますね!!



今週は3種。
パンパスグラス  カサブランカ  スプレーマム



✿パンパスグラス
英名がパンパスグラス。
原産地は
ブラジルアルゼンチンチリなどの南米大陸の草原(パンパス)です。
日本名ではシロガネヨシ(白銀葭)。
稲(いね)科の植物で高さ2~3m程度と大きく成長し、細長い葉が根元から密生して伸びます。
ススキの葉のように細長い葉はフチがピンと貼った紙のようにするどく
不用意にさわると手が切れてしまいますので注意が必要ですよ!!

8~10月にかけて、垂直に立ち上がった茎に長さ50~70cmの羽毛のような花穂をつけます。
これとっても綺麗ですよね~~。
光にあたるとより綺麗!!
雄株と雌株があり、雄株の花穂は細長いのに対し、雌株は幅広く綿毛を持つそうですよ。




✿カサブランカ
花弁に芳香があり純白で大輪の花を咲かせる、ユリの女王様!!
どうしてカサブランカが人気なのか・・・
純白で6枚の花びらが対照的に開いていて可憐さや繊細さ、はかなさ安心感
いろいろイメージすることができるからですかね??
カサブランカはオリエンタル系のユリなので育てるときは半日陰を好みます。
強い日差しが苦手なので、強い日差しには当てないようにします。
夏のイメージの強いユリですが暑さには弱いのですね~~。
花言葉は 『純潔』



✿スプレーマム
「スプレーマム(=スプレーギク)」は、蕾を摘まずに房状に花を咲かせるキクのことです。
欧米では一輪仕立てをスタンダードと呼び、
房咲き仕立てをスプレーと呼んで区別しています。
スプレーカーネーションとか言いますよね。
1本の茎に多くの花をつけるためボリューム感があります。
花型・花色のバラエティが豊富で今回は可愛いピンクですが
和風、洋風ともに使える便利なお花です。
花型には一重咲き、アネモネ咲き、管咲き、デコラティブ咲きなど多様です。
花言葉は 『清浄』 『高潔』