トップページ > スタッフのブログ > 今週のお花❀☺❀

今週のお花❀☺❀

平成25年9月10日

2020年のオリンピックとパラリンピックが東京に決まりましたね^^
真っ先に木下が考えたことは、その時に何歳になっているか・・・恐ろしい・・・


虎ノ門 宮﨑歯科医院では、待合室にお花を飾っています。
『愛花』 様には毎週きれいなお花を活けていただき
今週も患者様にご好評をいただいてます。

※ 今週の患者様談 ※ 
(^O^)/  秋らしいね~。

       

また『愛花』 様には、お花の特徴や花言葉も
教えていただいてますので、
皆さんにもご紹介いたしますね!!


今週は3種。
ユリ  赤ナス  ケイトウ 


✿ユリ
先週のカサブランカは大振りでしたが、
今週は少し小ぶりのLAリリーを入れていただきました。
たくさん入っているので小さくても存在感がありますね。
LAユリはテッポウユリとスカシユリの互いに良いところをもった掛け合わせの品種です。
薄いピンクできれい。
これぐらいのサイズならいけやすそうですね。
ユリはいつ見ても頂いても、なんかいい気分になりますよね♪
蕾もまだたくさんあるので長く楽しめそうです!!
花言葉は 『純潔』 『飾らぬ美』


✿赤ナス
オレンジ色の実が可愛いいのが赤ナス。
トマトの別名ですね。
ブラジル原産。
秋に、名前のとおりの赤い実がなります。
今はまだオレンジ・・・
食べれるのかなと思いましたけど、すごく固いです。
観賞用なので食べれません。残念(T_T)
実の色は最初は白っぽく、
白 → 黄 → オレンジ色 → 赤と変化するみたいです。


✿ケイトウ
ケイトウの仲間、セロシア属には60種ほどがありますが、
栽培されるのはこのなかの一種アルゲンテア(ノゲイトウ)とその変種がほとんどです。
セロシアは、ギリシャ語のケロスが語源で、「燃えた」とか「焦げた」という意味で
炎のような花をつけるという意味です。
雄鳥の鶏冠(とさか)のようなのでこの名前がついたそうです。
花と思われている部分は、茎の上部が変形してトサカ状になったものです。
ケイトウがみられると秋だなと思いますよね。
夏でも花壇にありますがやっぱり秋のイメージ!!
今回は他の花がふんわりとしたかんじなので、紫のケイトウで全体を引き締めたそうです。
なるほど~~。
花言葉は 『おしゃれ』 『情愛』 『奇妙』