トップページ > 当院の根管治療 > 歯を残す ー根管治療ー

歯を残す ー根管治療ー


下顎の右側第一大臼歯。

黄色の矢印部に
ちょうど歯根の先に接するように
黒い丸い像が見えます。

通常レントゲン写真は、硬いものがより白く、やわらかいものは黒く写ります。

つまり黄色の矢印先、黒い丸い像は 病巣があるということ。

よくよく見ると、根管治療も先までされておらず、それが原因と考えられます。

しかし、この状況にも関わらず、患者さまの症状がはありません。

歯茎には膿が出ているにもかかわらず。

放置は歯を支える歯槽骨を少しずつなくすこととなります。
早期発見早期治療、大切です。